メイン画像


ESPACE VERT

フランス語で緑(VERT)の空間(ESPACE)という意味があるESPACE VERT(エスパスヴェール)は、オーガニックや自然素材、再生素材などを企画に取り入れ、 地球環境や自然保護を考えながらエコウェア作りを行っているブランドです。
ESPACE VERTは「地球に優しいライフスタイルの創造」をテーマに、人に、環境に、地球に癒やしを与えるエコファッションを提案いたします。



カーボンオフセット付

売上金の一部は環境省J-VER制度により、国内の森林整備に充当し、森林のCO2吸収量を向上させます。
これにより、ESPACE VERT 商品をご購入された方も間接的にカーボン・オフセットへ参加する事が可能となります。

カーボンオフセットの下げ札

・環境省J-VER制度とは?
森林整備によりCO2の吸収量を向上させるなどし、環境省による妥当性確認・検証等を受けることによって、 信頼性の高いJ-VERプロジェクトとして認証を受け、クレジットが発行される制度です。
環境省J-VER制度について詳しくは公式サイトをご覧ください。

・カーボン・オフセットとは?
自分の温室効果ガス排出量を認識(見える化)し、削減できない量の全部または一部を他の場所でのCO2吸収量でオフセット(埋め合わせ)することをいいます。



・実際にオフセットされる量
商品1着につき、CO2 1kg分オフセットします。CO2 1kgはサッカーボールで考えると約100個分の体積となり、これはTV視聴を1ヶ月間、1時間ずつ減らした分に相当します。

・実際に森林整備された場所1
秋田県北秋田郡上小阿仁村五反沢 緯度 40度2分51秒、経度 140度18分22秒

・カーボン・オフセットに用いたクレジット情報
[クレジットの種類] 環境省J-VERクレジット
[プロジェクト名] 北秋田地域振興事業における上小阿仁村J-VERプロジェクト
[プロジェクトタイプ] R001間伐促進型プロジェクト
[プロジェクト登録番号] No.0031
[クレジット認証量] 803トン
[調達・無効化] 環境省無効化口座へ移動済み
[調達・無効化プロバイダ] グリーンプラス株式会社

・実際に森林整備された場所2
秋田県大館市十二所上山葵沢 緯度 40度12分45秒、経度 140度38分33秒

・カーボン・オフセットに用いたクレジット情報
[クレジットの種類] 環境省J-VERクレジット
[プロジェクト名] 大館北秋田間伐促進事業~けっぱれ東北!震災復興支援プロジェクト
[プロジェクトタイプ] R001間伐促進型プロジェクト
[プロジェクト登録番号] No.0141
[クレジット認証量] 4,204トン
[調達・無効化] 環境省無効化口座へ移動済み
[調達・無効化プロバイダ] グリーンプラス株式会社

・実際に森林整備された場所3
京都府船井郡京丹波町曽根清長緯度 35度9分44秒、経度 135度23分35秒
和歌山県西牟婁郡串本町田並上字荒木谷 緯度 33度30分7秒、経度 135度42分59秒

・カーボン・オフセットに用いたクレジット情報
[クレジットの種類] 環境省J-VERクレジット
[プロジェクト名] 日本の自然遺産-京丹波の名水と熊野の森を守るCO2森林吸収プロジェクト
[プロジェクトタイプ] R001間伐促進型プロジェクト
[プロジェクト登録番号] No.0171
[クレジット認証量] 1,869トン
[調達・無効化] 環境省無効化口座へ移動済み
[調達・無効化プロバイダ] グリーンプラス株式会社

・採用したプロジェクトの目的
手の入らない森林を整備することで CO2吸収量を増加させるとともに、山村の暮らしを豊かにすることを目的としています。
カーボンオフセット付

・経過状況
2009年3月より始めたカーボン・オフセット活動は7年が経過いたしました。 始めはささやかだったカーボン・オフセット量も順調に増えています。
2017年2月現在、これまでに削減したCO2の量は標準的なクルマで地球51周を走行した分に相当いたします。 これからもこの活動を継続し、経過を皆様にご報告するのがエコファッションブランドESPACE VERTの使命だと考えています。

認定書 ・平成28年9月(PDFファイル)

・平成28年3月(PDFファイル)

・平成25年8月(PDFファイル)

・平成25年1月(PDFファイル)

・平成23年12月(PDFファイル)

・平成22年8月(PDFファイル)

地球51周分
過去のカーボン・オフセットの取り組みはコチラ

・東北支援賞を受賞
モデル性が高く優良なカーボン・オフセットの取り組みを継続して実施しているとして、J-クレジット東北地域推進協議会より表彰されました。[東北地域カーボン・オフセットグランプリ/東北支援賞 受賞](2017年2月)
東北地域省エネルギー表彰




デザインモチーフ

ESPACE VERTは、ペンギンなどの動物柄やスイカなどの植物柄といった、生物や自然をデザインモチーフにしています。
生産過程や素材はもちろんですが、デザインから自然や環境と調和した発想で商品作りを行っています。

Tシャツ柄



フェアトレード商品

ESPACE VERTは2011年2月からフェアトレード商品の取り扱いを開始しました。
人と環境にやさしい貿易のしくみであるフェアトレード商品で、更なるエコ活動を行っていきます。


・フェアトレードとは?
アジアやアフリカ、中南米などの女性や小規模農家をはじめとする、社会的・経済的に立場の弱い人びとに仕事の機会をつくりだし、公正な対価を支払うことで彼らが自らの力で暮らしを向上させ、自立できるよう支援する仕組みです。
また、農薬や化学肥料に頼らない自然農法や、生産地で採れる自然素材と伝統技術、手仕事を活かした生産によって、持続可能な社会の実現を目指していきます。

・ESPACE VERTのフェアトレード
タイの山岳民族「モン族」にて、地元の草木染を染料とした「ストール」と「バッグ」を生産しています。現地で豊富に採れる原料や、伝統的な手工芸技術を活かした「環境を害さない生産」で、人びとの生活向上を図っています。
フェアトレード商品
フェアトレード商品
フェアトレード商品



リサイクルコットン商品

ESPACE VERTは2011年5月からリサイクルコットンの取り扱いを開始しました。
通常は廃棄処分になる不均一な糸や落ち綿をあつめて再利用し、エコロジカルな商品を目指します。


・リサイクルコットンとは?
出来上がった生地の裁断、加工時に出る綿布を再利用したコットンです。 通常の天竺より手間がかかっており、凹凸やネップによる独特の生地感で、絶妙な風合いが楽しめます。

・商品と下げ札
リサイクルコットンを使用した商品には、専用の下げ札が付いています。
リサイクルコットン商品



バンブーマックスとエコテックス認証

ESPACE VERTは竹繊維「バンブーマックス」を使ったエコウェア製品を取り扱っています。
大地を汚すことなく栽培ができ、資源を減らすこともない竹は地球にやさしいエコ素材です。


・バンブーマックス
バンブーマックス製品の下げ札には再生紙を使用し、木片プレートは木のおもちゃ工場から出た廃材を再利用しています。またボタンにはプラスチックの再利用ボタン、エコーGを採用しています。
これらの生地・縫製糸・下げ札等、製品を構成する全ての品質が、国際的な品質基準であるエコテックス基準に達しているため、認定の証として「エコテックス」ネームが付いています。
バンブーマックス

・竹繊維がエコな理由
竹は農薬や肥料を散布する必要もなく2〜3年で成木となります。
大地を汚すことなく栽培ができ、資源を減らすこともない竹は地球にやさしいエコ素材です。

・竹繊維の特徴
1.とてもやさしい肌触りで、使い込むほど柔らかくなります
2.吸収性が高いため汗をかいてもすぐに吸い込み、着るだけで癒されます
3.UVカット機能により、有害な紫外線から肌を守ります。

バンブーマックス

・エコテックス規格とは?
エコテックスとは、エコテックス共同体で認定している繊維製品の国際的な安全基準です。
この共同体はヨーロッパを中心に、世界24カ国の試験研究機関で構成されたテキスタイル・エコロジー国際共同体です。
エコテックス認証が付けられた製品は、スイスのエコテックス本部で認証を受けた、安全・安心な製品となります。




お問い合わせ:ハワード DIVISION 2,tel.03-5728-5858 / トップページへ戻る